1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 〈時代の正体〉「ふざけんな!」官邸前で怒りの声

森友決裁文書改ざん問題
〈時代の正体〉「ふざけんな!」官邸前で怒りの声

社会 | 神奈川新聞 | 2018年3月13日(火) 23:14

「安倍はやめろ」と声を上げる参加者ら=13日午後8時ごろ、東京・千代田区の首相官邸前
「安倍はやめろ」と声を上げる参加者ら=13日午後8時ごろ、東京・千代田区の首相官邸前

「安倍やめろ」と書かれたプラカードを手にする参加者=13日午後7時50分ごろ、東京・千代田区の首相官邸前
「安倍やめろ」と書かれたプラカードを手にする参加者=13日午後7時50分ごろ、東京・千代田区の首相官邸前

【時代の正体取材班=田崎 基】学校法人「森友学園」への国有地売却を巡る決裁文書の改ざん問題について政権の対応に抗議する集会が13日夜、東京・千代田区の首相官邸前で行われた。前日に続いて大勢の人が詰めかけ、麻生太郎財務相の辞任や安倍晋三政権の退陣を訴えた。

 前日の集会と同様にツイッターやフェイスブックなどのSNSで参加の呼びかけが広まり、午後7時ごろには官邸前の歩道は参加者で埋め尽くされた。衆参の野党議員も駆け付け、安倍政権の責任を問う声が相次いだ。

 マイクを握りスピーチした自営業の井手実さん=東京都=は、麻生財務相に辞任の意向がないことを批判し「こんなことでは、このデモが終わることはない。今日も、明日も明後日も続く。そして全国へ広がっていく。もう私たちは『ふざけんな』と言っていい」と怒りの声を上げた。


「責任を果たせ」と書かれたプラカードを手に声を張り上げる参加者=13日午後8時半ごろ、東京・千代田区の首相官邸前
「責任を果たせ」と書かれたプラカードを手に声を張り上げる参加者=13日午後8時半ごろ、東京・千代田区の首相官邸前

 官邸前の路上にはドラムの音が鳴り響き、「うそつき、隠蔽(いんぺい)政治家やめろ」などとコールが繰り返された。埼玉県所沢市から駆け付けたという自営業の男性(40)は、「もう何もかもがデタラメすぎる。『一部の官僚が改ざんした』などというあり得ない説明を繰り返し、どうかしている」と憤りをあらわにした。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

安倍政治に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング