1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 幅寄せ、あおり運転の疑いで男を逮捕

幅寄せ、あおり運転の疑いで男を逮捕

社会 | 神奈川新聞 | 2018年3月1日(木) 02:00

男が運転していた乗用車=横浜市旭区
男が運転していた乗用車=横浜市旭区

 ごみ収集車の前で急ブレーキをかけるなどして事故を誘発したとして、県警交通捜査課と高速隊は28日、自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)と道交法違反(ひき逃げなど)の疑いで、横浜市旭区、韓国籍で会社員の男(52)を逮捕した。

 逮捕容疑は、1月13日午前11時半ごろ、同市保土ケ谷区狩場町の横浜横須賀道路下りで乗用車を運転。約1・7キロにわたって収集車に幅寄せしたり、前に回って急ブレーキをかけたりするなどして横転させ、運転していた同市の男性会社員(35)の首に約2週間のけがを負わせ、そのまま逃走した、としている。

 同課によると、男は「そんなことはしていない。事故は見ていないのでわからない」などと、容疑を否認している。収集車や現場付近を通行していた車両のドライブレコーダー映像などから、男の車が浮上した。

 あおり運転を巡っては、昨年6月に大井町の東名高速道路で、ワゴン車の夫婦が後続車にあおられて停車させられた後、大型トラックに追突されて死亡する事故が発生。これを受けて、警察庁は今年1月、全国の警察に悪質、危険な運転に対する積極的な取り締まりを通達している。


横転してフロントガラスが割れるなどしたごみ収集車=横浜市金沢区の県警高速隊朝比奈分駐所
横転してフロントガラスが割れるなどしたごみ収集車=横浜市金沢区の県警高速隊朝比奈分駐所

記録装置で備えを


識者「ささいなきっかけ」
 危険なあおり運転が一向になくならない。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

自動車運転処罰法に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング