1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 反差別訴えSNS発信 水原希子さん、広がる共感の輪

時代の正体 差別のないまちへ
反差別訴えSNS発信 水原希子さん、広がる共感の輪

社会 | 神奈川新聞 | 2020年2月6日(木) 05:00

キャンペーンへの賛同を呼び掛ける水原さんのツイート
キャンペーンへの賛同を呼び掛ける水原さんのツイート

 差別のない共生のまちづくりを担う川崎市の多文化交流施設「市ふれあい館」(川崎区桜本)を標的に在日コリアンの殺害や爆破の予告という脅迫が続いている問題で、モデルで俳優の水原希子さんが政府などに緊急対策を求めるキャンペーンへの賛同を会員制交流サイト(SNS)で繰り返し呼び掛けている。社会的発言を避ける芸能界にあって毅然(きぜん)とヘイトクライム(差別に基づく犯罪)を非難する姿勢に共感の輪が広がり、対する政府の不作為をくっきりと浮かび上がらせている。

 水原さんが事件に関する5度目の投稿をツイッターで行ったのは1月30日。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

こちらもおすすめ

差別に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

ニュースに関するランキング

    アクセスランキング