1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 〈時代の正体〉ヘイト根絶「条例」示す 市民団体、あす川崎で集会

〈時代の正体〉ヘイト根絶「条例」示す 市民団体、あす川崎で集会

社会 | 神奈川新聞 | 2018年2月21日(水) 02:00

ヘイトデモに抗議するプラカードをJR川崎駅前で掲げる市民=2016年1月31日
ヘイトデモに抗議するプラカードをJR川崎駅前で掲げる市民=2016年1月31日

【時代の正体取材班=石橋 学】ヘイトスピーチを含むあらゆる差別の根絶に取り組む市民団体「『ヘイトスピーチを許さない』かわさき市民ネットワーク」は22日、川崎市中原区のエポックなかはらで集会を開く。「市民が求める人種差別撤廃条例」を意見書案として発表し、参加者の採択を経て市と市議会に提出する。

 市民ネットワークのメンバーがまとめた意見書案は人種差別の禁止を明記し、ヘイトスピーチについては刑事罰による規制を盛り込んでいるのが最大の特徴。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

ヘイトスピーチに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング