1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 「弁護士の知識を悪用」 虚偽供述させた弁護士に有罪判決

「弁護士の知識を悪用」 虚偽供述させた弁護士に有罪判決

社会 | 神奈川新聞 | 2020年2月4日(火) 05:00

横浜地裁
横浜地裁

 無免許運転で死亡事故を起こした男に虚偽の供述をさせて、車の所有者に罪が及ばないようにしたとして、犯人隠避教唆の罪に問われた弁護士の男(33)=横浜市神奈川区、第二東京弁護士会=の判決公判が3日、横浜地裁であった。田村政喜裁判長は「弁護士の知識を悪用した行為で、非難に値する」と述べ、懲役2年、執行猶予5年(求刑懲役2年)を言い渡した。弁護側は即日控訴した。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

弁護士に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング