1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 福祉施設の児童ら、音楽や演劇披露 横浜

福祉施設の児童ら、音楽や演劇披露 横浜

社会 | 神奈川新聞 | 2020年2月3日(月) 05:00

13施設の子どもたちがダンスや演劇、器楽演奏などをステージ上で発表した「あすなろ交歓会」=横浜市西区
13施設の子どもたちがダンスや演劇、器楽演奏などをステージ上で発表した「あすなろ交歓会」=横浜市西区

 県内の児童福祉施設の児童生徒が、音楽や演劇活動の日ごろの成果を披露する「第54回あすなろ交歓会」が2日、横浜市西区の県立青少年センターで行われた。

 県児童福祉文化体育協会(田崎吾郎会長)などの主催で、神奈川新聞厚生文化事業団などの後援。約700人が参加した。

 13施設の子どもたちはダンスや演劇、器楽演奏などをステージ上で発表し、客席から大きな拍手を送られた。また多目的プラザでは「第58回作品展」が同時開催され、児童生徒らによる絵画、書道、工芸、手芸など654点の力作を展示。うち優秀作品32点が開会式典で表彰された。

福祉に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング