1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 〈時代の正体〉県弁護士会人権賞に川崎の2団体 4日に贈呈式、シンポも

〈時代の正体〉県弁護士会人権賞に川崎の2団体 4日に贈呈式、シンポも

社会 | 神奈川新聞 | 2018年2月3日(土) 16:55

【時代の正体取材班=石橋 学】神奈川県弁護士会が選ぶ人権賞の贈呈式が4日、横浜市開港記念会館(同市中区)で開催される「人権シンポinかながわ2018」で行われる。

 22回目を数える受賞団体は「『ヘイトスピーチを許さない』かわさき市民ネットワーク」と「合唱団いちばん星」。

 市民ネットワークは反ヘイトスピーチ、人種差別根絶を掲げ、川崎市内で繰り返されるヘイトデモの反対運動に取り組む。人種差別撤廃条例の制定を求める学習会や街宣活動を重ね、市民、行政、議会が一体となった差別のない川崎づくりを牽引(けんいん)している。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

ヘイトスピーチに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング