1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 県西部16市町村に大雪注意報 山地で10センチを予想

県西部16市町村に大雪注意報 山地で10センチを予想

社会 | 神奈川新聞 | 2020年1月17日(金) 17:54

 横浜地方気象台は17日、相模原、厚木、小田原、箱根など神奈川県西部の16市町村に大雪注意報を発表した。18日にかけて山地(標高500メートル以上)で10センチ、平地で5センチの大雪を予想しており、路面の凍結や交通への影響などに注意を呼び掛けている。

 気象台によると、発達する低気圧の影響で、神奈川県内は17日夜から18日昼前にかけて雪が降る見通し。東部でも1センチの降雪を見込んでおり、「予想より気温が低くなった場合は、東部も降雪量がさらに増える可能性がある」としている。

積雪に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング