1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. キッズに選挙啓発 戸塚高定時制の生徒企画

キッズに選挙啓発 戸塚高定時制の生徒企画

社会 | 神奈川新聞 | 2016年10月5日(水) 13:15

イベントの打ち合わせをする岩田さん(左から4人目)ら戸塚高定時制の生徒 =横浜市戸塚区
イベントの打ち合わせをする岩田さん(左から4人目)ら戸塚高定時制の生徒 =横浜市戸塚区

 横浜市立戸塚高校定時制(同市戸塚区)の生徒22人が、子ども向けの選挙啓発イベントを企画している。アイデアを出し合ってクイズなどを考え、子どもたちに楽しく選挙を学んでもらうため奮闘している。

 イベントは、8日に開かれる「戸塚っ子イコットちゃんフェス」。同区内の小学生が考えた街を楽しくする提案への「キッズ投票」と、選挙クイズ、紙飛行機投げなど5種類のゲームで構成され、参加者には景品がある。

 同高定時制は、市の「主権者教育実践推進校」に指定されている。イベントもその縁で企画され、7月下旬から「クイズの内容をどうするか」「子どもが楽しめるのはどんなゲームか」などを話し合ってきた。景品は一つずつ袋詰めし、必要な道具も手作り。午後5時半から授業が始まるため、打ち合わせができるのは授業前の1時間程度だ。アルバイトをしている生徒も多いが、時間をやりくりしながら少しずつ準備を進めた。

 当日は、会場準備や子どもの誘導なども生徒が分担して行う。企画のリーダーで2年生の岩田康貴さん(17)は「選挙に関心を持ってもらうことを前提にしたイベント。来てくれた子どもたちが楽しんでくれたら」と話す。

 イベントは8日午前10時から午後3時まで(投票は同2時まで)、同区総合庁舎区民広間で行われる。無料。問い合わせは、実行委員会(同高)電話045(871)0301。

18歳選挙権に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング