1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 匿名公判の源流(4) 匿名容認、報道競争の末

やまゆり園 事件考
匿名公判の源流(4) 匿名容認、報道競争の末

社会 | 神奈川新聞 | 2019年12月28日(土) 12:16

津久井やまゆり園事件から2年、献花台に供えられたメッセージ=2018年7月26日、相模原市緑区
津久井やまゆり園事件から2年、献花台に供えられたメッセージ=2018年7月26日、相模原市緑区

 県警本部(横浜市中区)2階の記者クラブに、加盟社のキャップ級が対座していた。やまゆり園事件で実名発表の原則を破った県警に対し、申し入れの内容を協議した。発生から13日後、2016年8月8日のことだ。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

相模原障害者施設殺傷に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング