1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 【速報】義母殺害容疑で再逮捕へ 葉山住宅火災で起訴された女

【速報】義母殺害容疑で再逮捕へ 葉山住宅火災で起訴された女

社会 | 神奈川新聞 | 2017年12月4日(月) 14:57

 葉山町で昨年3月に住宅が全焼した火災で、現住建造物等放火罪などで起訴された女(50)=埼玉県川口市=が義母を殺害した疑いが強まったとして、県警が4日にも殺人の疑いで再逮捕することが同日までに、捜査関係者への取材で分かった。

 県警は11月、火災保険金目的で同町の義父宅に火を付けたとして、現住建造物等放火と詐欺未遂の容疑で女を逮捕。火災の1カ月半前に義母=当時(81)=が同町の山道で頭から血を流して死亡しているのが発見されており、県警は女の関与の有無などについて捜査していた。

 捜査関係者によると、女は昨年2月9日から10日の間、当時住んでいた義父宅から約1・5キロ離れた同町上山口の山道で、同居していた義母の頭部に暴行を加え、殺害した疑いが持たれている。頭蓋骨が陥没しており、死因は出血性ショックだった。

 県警は当初、現場の状況から事故死の可能性もあるとみていたが、その後の捜査で殺人事件と断定。同9日午前、義母が山道付近の畑で作業をしていた姿が目撃されていることから、帰り道で何者かに襲われたとみて調べていた。

 義父宅では火災の2日前にも不審火があり、義父は足にやけどを負って入院。同居していた女と、その夫らは不審火の直後、埼玉県に移り住んでいた。

殺人容疑に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング