1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 二宮町教委、小中一貫の当初案撤回 組み合わせ9案新提案

二宮町教委、小中一貫の当初案撤回 組み合わせ9案新提案

社会 | 神奈川新聞 | 2019年12月17日(火) 05:00

町立二宮中学校
町立二宮中学校

 二宮町立小中学校の小中一貫教育導入による統廃合計画を巡り、同町教育委員会は16日までに、小中5校を小中一貫校2校とする当初案を撤回した上で、新たな統廃合の組み合わせ9案をまとめた。当初案を残しながらも仕切り直しを図った形で、地元住民と意見交換を重ねて候補を絞り込む方針。ただ、学校がなくなる地域の反発は強く、本年度内の計画策定は断念せざるを得ない状況だ。

 町教委は5月、2030年度までに小学校3校、中学校2校を施設一体型の小中一貫校2校に統合する計画案を発表した。しかし、山西小と二宮西中の両方がなくなる町西部の住民らの反発を受けて白紙撤回。統廃合の組み合わせを一から再考することになった。

 新たな9案は、通学圏の目安を2キロとした上で学区を再編して整理した。このうち5校を2校とする案は当初案を含む5案(A~E案)で、3校案は3案(F~H案)。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

学校統合に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング