1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 女性に暴行容疑、3等海曹を免職 海自横須賀総監部

女性に暴行容疑、3等海曹を免職 海自横須賀総監部

社会 | 神奈川新聞 | 2017年11月8日(水) 02:00

 海上自衛隊横須賀地方総監部は7日、女性に乱暴しようとしたなどとして逮捕された保全監査隊所属の3等海曹の男(27)を懲戒免職処分にした。

 総監部よると、3等海曹は昨年9月、都内のホテルで20代の知人女性に乱暴しようとしたとして強姦未遂の疑いで警視庁に逮捕され、今年9月にも鎌倉市大船の路上で専門学校の女子学生(19)の首を絞めたなどとして暴行の疑いで大船署に現行犯逮捕された。

 1件目については6月に懲役3年、執行猶予5年の判決を受けたが3等海曹が控訴。今月9日に二審の判決が言い渡される予定だった。2件目は横浜地検が不起訴処分にした。

 総監部によると、隊員が逮捕された場合、通常は判決の確定後に隊内での処分を下す。3等海曹は1件目の事件で保釈された後は自宅待機を命じられていた。

海上自衛隊横須賀地方総監部に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング