1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. ホームドアが開かず発車、乗降できず 東急目黒線新丸子駅

ホームドアが開かず発車、乗降できず 東急目黒線新丸子駅

社会 | 神奈川新聞 | 2019年11月13日(水) 19:38

 東急電鉄は13日、川崎市中原区の東急目黒線新丸子駅で、西高島平発日吉行きの普通電車がホームドアを開かないまま発車し、利用客が乗降できなくなるトラブルがあったと発表した。

 同社によると、トラブルは12日午後6時55分ごろに発生した。ワンマン運転の目黒線は運転士がドアの開閉操作を担当。駅到着後、車両ドアが開扉しなかったため、いったんホームドアを閉じて車両の停止位置を修正した。再度開扉操作を行ったところ、今度は車両ドアのみが開扉。運転士は両方のドアが開扉したと誤認し、車両ドアの閉扉後、出発してしまったという。

 少なくとも乗客12人が降車できず、ホームにいた7人が乗車できなかったという。

東急電鉄に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング