1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 県内政党かく戦えり 2017衆院選 5政党幹部 舌戦を総括

県内政党かく戦えり 2017衆院選 5政党幹部 舌戦を総括

社会 | 神奈川新聞 | 2017年10月24日(火) 11:42

5政党幹部が衆院選を総括(左から)自民・竹内、立民・阿部、希望・松沢、公明・三浦、共産・田母神
5政党幹部が衆院選を総括(左から)自民・竹内、立民・阿部、希望・松沢、公明・三浦、共産・田母神

 突然の解散風にさらされ、野党第1党の「分裂」など混迷を極めた衆院選。安倍政権の是非を最大の争点に繰り広げた攻防は、自民党が大勝する傍ら、野党も一定の存在感を示す形で幕を閉じた。12日間にわたる舌戦を各党はいかに戦い、この結果をどう受け止めたのか。県組織の幹部や結党メンバーらが激戦を振り返った。2017秋の陣、かく戦えり-。

「緊張感を持つ好機に」自民党県連幹事長 竹内英明氏



 2009年の大敗から約10年

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

衆院選に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング