1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 労働安全衛生法違反の疑いで業者を書類送検 小田原

労働安全衛生法違反の疑いで業者を書類送検 小田原

社会 | 神奈川新聞 | 2017年10月21日(土) 02:00

 小田原労働基準監督署は20日、労働安全衛生法違反の疑いで、寝具などを製造販売する「兄弟寝装」(小田原市)と、同社の男性主任(50)を書類送検した。

 書類送検容疑は、5月11日、同社の工場内で、布団綿を調整・加工する機械の運転を停止しないまま、同社社員(50)に機械の調整作業をさせた、としている。

 同労基署によると、社員は機械のローラー部に左腕が巻き込まれ、左上腕切断の重傷を負った。同法は、労働者に危険を及ぼす恐れがある場合は機械の運転を止めなければならないと規定している。

労働災害に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング