1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 殺人罪は処分保留 多摩川少年遺体事件で横浜地検

殺人罪は処分保留 多摩川少年遺体事件で横浜地検

社会 | 神奈川新聞 | 2017年10月20日(金) 16:09

 川崎市多摩区の多摩川で昨年12月、無職少年=当時(18)=の遺体が見つかった事件で、横浜地検は19日、殺人容疑で逮捕、送検されたいずれも21歳の男性3人を処分保留で釈放した。地検は任意で捜査を継続するとしている。

 県警の捜査関係者によると、3人のうち、東京都世田谷区の暴力団組員の男と埼玉県三郷市の男の2人は釈放後、それぞれ別の事件で県警などに逮捕された。

 3人は他1人と共謀し、昨年11月23日深夜、同区登戸の多摩川河川敷で、横浜市瀬谷区の高橋瑞樹さんを水に溺れさせて殺害したとして、9月29日に逮捕された。

 捜査関係者によると、

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

殺人容疑に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング