1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 運動会、暑さ対策で繰り下げ 綾瀬市内で16日に一斉開催

運動会、暑さ対策で繰り下げ 綾瀬市内で16日に一斉開催

社会 | 神奈川新聞 | 2019年10月16日(水) 05:00

 綾瀬市立小学校10校で16日、運動会が一斉に行われる。市教育委員会は熱中症対策として前年度より2週間繰り下げ、当初12日を予定していたが、台風19号と悪天候で延期、再延期された。

 市教委によると、市立小では例年、9月下旬の土曜日に統一開催してきたが、近年は9月に入っても厳しい残暑が続き、運動会に向けて屋外で練習する児童の健康が不安視されていた。

 市教委は対策として水分や休憩を十分取るよう注意喚起するほか、製氷機などを各校に配備するなどの措置も講じた。それでも限界があることから開催時期の繰り下げを校長会と協議した。

 市教委は「暑さの心配はないと思っていたが、台風で12日を14日、降雨で14日を16日に延期した。保護者も楽しみにしているので週末に実施したいが、地域のイベントとも重なり、平日になった」と説明した。

 一方、市立中学校5校は、10月下旬に合唱コンクールを控えるなどの理由から繰り下げの日程調整が難しく、本年度も9月21日に統一開催した。

 隣接する大和市教委も熱中症対策で、市立小学校17校の運動会を来年度から、10月の第3土曜日に一斉に行う方針を決めている。

熱中症に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング