1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 【台風19号】鉄道各社、計画運休入り 混乱みられず

【台風19号】鉄道各社、計画運休入り 混乱みられず

社会 | 神奈川新聞 | 2019年10月12日(土) 19:30

利用者が少なく、閑散とした横浜駅中央通路=12日午前9時25分ごろ
利用者が少なく、閑散とした横浜駅中央通路=12日午前9時25分ごろ

 大型で強い台風19号の接近に備え、首都圏の交通機関は12日、ほぼすべての路線で運転を見合わせた。県内の鉄道はJR東日本が昼ごろに全線で運転をストップ、主な私鉄各線も夕方までに最後の電車の運行を終えた。休日の「計画運休」ということもあり、大きな混乱はみられなかった。

県内全域に大雨、洪水、暴風の警報 台風19号接近受け
東海道、横須賀、相模、横浜線で運転見合わせ 台風接近で


台風の影響で休業した旅行案内所。シャッターには「お知らせ」が掲示されていた駅=12日午前9時すぎ、横浜駅
台風の影響で休業した旅行案内所。シャッターには「お知らせ」が掲示されていた駅=12日午前9時すぎ、横浜駅

 JRは東海道や横須賀、京浜東北・根岸など各線が午後1時ごろまでに運転を終了。私鉄は京急線が午後3時20分ごろまで運行したが、多くは午前から順次取りやめた。各社は13日、安全点検などを踏まえて運転を再開するとしているが、早い時間帯は多くの路線で運休が続く見通しだ。
 
 3連休の初日でいつもならにぎわいを見せる横浜駅は終日、閑散とした光景が広がった。JR改札口近くでは、運行状況を確認する利用者の姿も。13日にイタリア旅行に出発予定という相模原市中央区の女性会社員(65)は「あすは電車が動いていないかもしれない。きょうのうちに成田空港周辺のホテルに泊まることにした」と困惑した様子で話した。


鉄道各線の運行状況を知らせる画面に見入る乗客=12日午前9時35分ごろ、横浜駅
鉄道各線の運行状況を知らせる画面に見入る乗客=12日午前9時35分ごろ、横浜駅

 相鉄線と小田急線が乗り入れる大和駅も午前11時すぎに両線が運転を見合わせると、構内はひっそり。閉鎖された改札口には「計画運休中」と手書きされた掲示板が設置され、ホームの照明も消された。
 
 県内の幹線道路も、東名高速道路や圏央道、西湘バイパスなど少なくとも10路線で通行止めとなった。終日休業となった商業施設も多く、繁華街は閑散としていた。


午前11時すぎに運休に入った相鉄・小田急線の大和駅=12日午後0時10分ごろ、大和市
午前11時すぎに運休に入った相鉄・小田急線の大和駅=12日午後0時10分ごろ、大和市

台風に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング