1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 県内全域に大雨、洪水、暴風の警報 台風19号接近受け

県内全域に大雨、洪水、暴風の警報 台風19号接近受け

社会 | 神奈川新聞 | 2019年10月12日(土) 10:15

海上を警戒するタグボート=12日午後4時過ぎ、横浜・山下公園
海上を警戒するタグボート=12日午後4時過ぎ、横浜・山下公園

 大型で非常に強い台風19号の接近で12日、神奈川県全域に大雨、洪水、暴風の各警報が発表された。横浜市や三浦市、藤沢市など東京湾、相模湾沿岸の15市町には波浪、高潮の各警報も出ており、相模原市西部には土砂災害警戒情報が発表されている。

台風19号 関連情報まとめ


台風の接近で人通りの少ないJR桜木町駅前=12日正午ごろ、横浜市中区
台風の接近で人通りの少ないJR桜木町駅前=12日正午ごろ、横浜市中区

 県内の各自治体は避難準備・高齢者等避難開始や避難勧告を発令するなどして、住民に早期の避難行動や安全確保を呼び掛けている。

 19号は非常に強い勢力を保ったまま、12日夕から夜にかけて東海か関東に上陸する見込み。横浜地方気象台は同日昼以降にさらに風雨が強まるとみている。13日朝までの予想雨量は東部で300ミリ、西部は500ミリ。最大風速は陸上で40メートル、海上は45メートル。相模湾で12メートル、三浦半島では10メートルの高波になるとして厳重な警戒を呼び掛けている。

台風に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング