1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 川崎の20代女性はしか JR京浜東北、東海道線など利用

川崎の20代女性はしか JR京浜東北、東海道線など利用

社会 | 神奈川新聞 | 2019年10月1日(火) 19:48

 川崎市は1日、市内在住の20代女性がはしかに感染した、と発表した。女性は9月21、24、26日にJR京浜東北線川崎-蒲田間と東急多摩川線蒲田-矢口渡間、22日にJR東海道線川崎-東京間とJR中央線東京-御茶ノ水間、JR総武線御茶ノ水-水道橋間、23日にJR東海道線川崎-新橋間、25日にJR京浜東北線川崎-蒲田間と東急多摩川線蒲田-矢口渡-多摩川間、東急東横線多摩川-中目黒間で電車に乗車した。市は同じ交通機関を利用し、約10日後にはしかを疑う症状が出た場合は、医療機関に連絡した上で受診するよう呼び掛けている。

 市保健所によると、女性は22日に発熱。27日に発疹が出て、30日の検査で陽性と判明した。市内の患者数は今年に入り11人目。

こちらもおすすめ

はしかに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

ニュースに関するランキング

    アクセスランキング