1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 川崎の20代男性はしかに感染 横須賀線、南武線など利用

川崎の20代男性はしかに感染 横須賀線、南武線など利用

社会 | 神奈川新聞 | 2019年9月28日(土) 05:00

 川崎市は27日、市内在住の20代男性がはしかに感染した、と発表した。男性は12日にJR横須賀線新川崎-東京間と東京メトロ東西線大手町-門前仲町間で電車に乗車。14日にはJR南武線鹿島田-立川間を利用したほか、東京都立川市の泉市民体育館にいたという。市は同じ交通機関や施設を利用し、約10日後にはしかを疑う症状が出た場合は、医療機関に連絡した上で受診するよう呼び掛けている。

 市保健所によると、男性は12日に発熱。17日に発疹が出て、26日の検査で陽性と判明した。市内の患者数は今年に入り8人目。

こちらもおすすめ

はしかに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

ニュースに関するランキング

    アクセスランキング