1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 【台風15号】工業団地に広がる支援 水没資料の修復も

【台風15号】工業団地に広がる支援 水没資料の修復も

社会 | 神奈川新聞 | 2019年9月22日(日) 10:35

高波で水没した資料の修復作業を進める多和田代表(右)ら=横浜市金沢区
高波で水没した資料の修復作業を進める多和田代表(右)ら=横浜市金沢区

 台風15号による高波被害が深刻な横浜市金沢区の工業団地で、支援の動きが広がり始めた。いち早く現場入りした有志のボランティアが「救う会」を結成。海水にのまれた顧客資料の保全にも協力し、後回しにされがちな分野にも目を配っている。対応が遅れていた市も、現地の相談・支援窓口を拡充するなどの取り組みに乗り出した。

 「この水浸しのファイルから資料を1枚ずつ取り出してほしい」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

台風に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング