1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 拉致問題風化させぬ 10月に市民の集い 川崎

拉致問題風化させぬ 10月に市民の集い 川崎

社会 | 神奈川新聞 | 2019年9月16日(月) 11:26

 北朝鮮による拉致問題の早期解決を願う「拉致被害者家族を支援するかわさき市民のつどい」が10月5日、川崎市中原区の市平和館・平和の広場で開かれる。

 つどいは、拉致被害者・横田めぐみさん=失踪当時(13)=の誕生日(10月5日)に合わせ、2008年から毎年開催している。めぐみさんの母早紀江さん(83)=同市川崎区=や弟の拓也さんが出席。政府の拉致問題対策本部が国の取り組みを報告する。

 市立西中原中学校合唱部の生徒が合唱を披露するほか、昭和音楽大カンピドーロ・サックスカルテットのサクソフォン四重奏も行われる。

 午後2時~3時半。入場無料で定員230人。事前申込制で、応募多数の場合は抽選。今月19日までに、市ホームページか往復はがきで申し込む。問い合わせは、市人権・男女共同参画室電話044(200)2688。

こちらもおすすめ

北朝鮮に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

ニュースに関するランキング

    アクセスランキング