1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 台風15号、県内直撃 三浦で風速41メートル、被害多発

台風15号、県内直撃 三浦で風速41メートル、被害多発

社会 | 神奈川新聞 | 2019年9月9日(月) 09:22

一部倒壊した建設中の工事現場=9日午前6時半すぎ、横浜市西区
一部倒壊した建設中の工事現場=9日午前6時半すぎ、横浜市西区

 強い台風15号は9日未明、三浦半島から横浜市付近にかけて進み、午前5時前に千葉市付近に上陸した。上陸直後の中心気圧は960ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は40メートル。

 影響で県内に主要路線を持つ鉄道各社は始発から計画運休を実施。通勤・通学者に大きな影響が出た。高速道路も一部通行止めを余儀なくされた。

 強風で工事現場の足場が崩れたり、倒木が道路をふさいだりする被害も続発した。

【台風15号】横浜港にも爪痕 浮きドックやシーバス漂流
【台風15号】鉄道各社、9日始発から計画運休

 台風15号の接近に伴い、三浦市で9日午前1時半すぎに、観測史上1位となる最大瞬間風速41・7メートルを観測した。横浜市中区でも同3時すぎに41・8メートルを観測するなど、各地で記録的暴風となった。

 横浜地方気象台によると、降り始めから9日午前6時までの総雨量は、箱根町で248・5ミリ、相模原市緑区が178・0ミリ、横浜市中区では174・0ミリとなった。


冠水する道路=9日午前6時半ごろ、横浜市西区
冠水する道路=9日午前6時半ごろ、横浜市西区

鉄道の計画運休を受けて行列ができたタクシー乗り場=9日午前7時ごろ、横浜駅西口
鉄道の計画運休を受けて行列ができたタクシー乗り場=9日午前7時ごろ、横浜駅西口

台風15号による強風を受けて横転したトラック=9日午前7時半ごろ、横浜市中区の山下ふ頭
台風15号による強風を受けて横転したトラック=9日午前7時半ごろ、横浜市中区の山下ふ頭

台風15号の影響で足場などが崩れ資材が散乱したとみられるJR相模線沿いの工事現場=9日午前8時ごろ、海老名市
台風15号の影響で足場などが崩れ資材が散乱したとみられるJR相模線沿いの工事現場=9日午前8時ごろ、海老名市

台風に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング