1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 3日豪雨被害 横浜市でけが人2人、落雷で火災も

3日豪雨被害 横浜市でけが人2人、落雷で火災も

社会 | 神奈川新聞 | 2019年9月6日(金) 21:35

車1台が巻き込まれた土砂崩れ=3日午後9時50分ごろ、横浜市金沢区六浦町
車1台が巻き込まれた土砂崩れ=3日午後9時50分ごろ、横浜市金沢区六浦町

 横浜市は6日、3日夜のゲリラ豪雨による同市内の被害は計193件だったと発表した。けが人は2人で、ともに港南区の男性。うち1人は降雨の影響でずれたマンホールのふたにつまずいて転倒、右膝の靱帯(じんたい)にけがを負ったという。

 住宅被害は57件。床上浸水は磯子、戸塚、金沢など6区の計32棟、床下浸水は保土ケ谷、泉など5区の計24棟で起きた。磯子区では落雷による火災も1件発生した。

 陥没や破損など、道路被害は計27件。がけ崩れは南、栄など4区で計14件だった。旭、泉、港北など5区の計約7200世帯で停電した。

 また、西、中、南、港南、保土ケ谷など9区の計2360世帯、5087人に避難勧告を出した。9区で計36カ所の避難所を開設し、避難者数は11人だった

豪雨に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング