1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 横浜市会で表明撤回要求相次ぐ 林市長「丁寧に説明する」

IR考
横浜市会で表明撤回要求相次ぐ 林市長「丁寧に説明する」

社会 | 神奈川新聞 | 2019年9月4日(水) 05:00

 横浜市会第3回定例会が3日開会し、市はカジノを含む統合型リゾート施設(IR)誘致に関連する一般会計補正予算案を提出した。本会議で行われた議案関連質疑では、質問に立った8氏全員がIRを取り上げた。2年前の市長選で「白紙」を掲げて当選しながら一転、誘致を決めた林文子市長の政治姿勢を批判し、表明を撤回するよう求める声が相次いだ。これに対し、市長は「IRは国家的プロジェクト」と強調して応じず、「市民に丁寧に説明する」との答弁を繰り返した。

 「いわば(市長選の)公約を破棄し、誘致に転じるのは問題だ。どう責任を取るのか」「これから市民に説明すると言っているが、意思決定してからでは順番が逆だ」-。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

カジノ・リゾート施設(IR)に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング