1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 平和つなぐ シベリア抑留の台湾籍男性 酷寒の日々思う

戦後74年の夏
平和つなぐ シベリア抑留の台湾籍男性 酷寒の日々思う

社会 | 神奈川新聞 | 2019年8月24日(土) 09:14

語り部として自身の戦争体験を話す呉さん=平和祈念展示資料館(東京都新宿区) セミ時雨を全身で浴び、蒸し暑さがさらに増したように感じた。額の汗を拭いながら、思い起こすのはしかし、酷寒の日々だった。  戦後、約57万5千人の日本人らが旧ソ連に捕らえられ、強制労働に従事させられたシベリア…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

シベリア抑留に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング