1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 心の病、本で癒やして 横須賀市立図書館が企画展

心の病、本で癒やして 横須賀市立図書館が企画展

社会 | 神奈川新聞 | 2017年9月7日(木) 02:00

自殺防止の関連図書が並ぶ企画展示 =横須賀市立中央図書館
自殺防止の関連図書が並ぶ企画展示 =横須賀市立中央図書館

 自殺予防週間(10~16日)に合わせて、横須賀市の市立図書館3施設で関連図書の企画展示が行われている。「働くことがしんどい時に」をテーマに選ばれた蔵書が、中央、北、南図書館に並んでいる。16日まで。

 企画展示は毎年恒例で、今年は3施設共通のテーマを設定。過労や職場のストレスで自殺するニュースが後を絶たないことから、働く人の心の問題にスポットを当てた。

 中央図書館(同市上町)では「こころの病気ってなに?」「働くことがつらい… 職場の問題あれこれ」「きつくなる前に試したいこと リラックス&リフレッシュのすすめ」など6つの項目に分けて、約110冊を展示している。

 同図書館は「展示することで本を手に取る人が増えて、何か困ったときのヒントや、問題を知るきっかけになれば」と話している。問い合わせは、同図書館電話046(822)2202。

自殺予防週間に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング