1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 【一問一答】やまゆり園事件・植松被告「ベスト尽くした」

相模原障害者施設殺傷
【一問一答】やまゆり園事件・植松被告「ベスト尽くした」

社会 | 神奈川新聞 | 2019年7月25日(木) 20:42

 相模原市緑区の県立障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者ら45人が殺傷された事件から3年を前に、殺人罪などで起訴されている元職員の植松聖被告(29)が23、24の両日、勾留先の横浜拘置支所(横浜市港南区)で神奈川新聞記者の取材に応じた。事件から3年がたった現在の気持ち、犠牲者や遺族への思い、逮捕後から続く勾留生活などについて語った。

【7月23日午前、横浜拘置支所にて】

 被告は黒Tシャツに黒ズボン姿。長髪を後ろに束ね、黒縁眼鏡を着用。


―事件から3年が経つ。今の気持ちは

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

相模原障害者施設殺傷に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング