1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. バイク盗、9千万円被害 容疑でベトナム人書類送検

バイク盗、9千万円被害 容疑でベトナム人書類送検

社会 | 神奈川新聞 | 2017年8月27日(日) 02:00

神奈川県警
神奈川県警

 県内を中心にバイクや自転車約380台、総額約9千万円相当を盗んだとして、県警捜査3課と戸塚署などが、ベトナム国籍の30代の男性=厚木市=を窃盗容疑で書類送検していたことが26日、捜査関係者への取材で分かった。男性はほかにも自転車7台の窃盗罪で4月に有罪判決を受けている。

 書類送検容疑は、2014年2月23日から16年10月28日ごろにかけて、県内や東京都にある住宅敷地内や集合住宅の駐輪場などに止めてあった大型バイクや自転車、ヘルメットなど383点(8893万3840円相当)を盗んだ、としている。書類送検は14日付。

 捜査関係者によると、男性は「お金がなくて生活のためにやった」などと供述、容疑を認めている。

 盗まれたのは「ハーレーダビッドソン」など高価格帯のバイク80台と、スポーツタイプの自転車約300台。オートバイは1000ccの大型ばかりで、価格は1台100万~250万円に上る。バイクや自転車は中古品買い取り業者の作業場「ヤード」に転売され、その後コンテナで東南アジアなどに輸出されたとみられる。

 捜査関係者によると、男性は14年2月から9月にかけて、集合住宅の駐輪場や一戸建て住宅の敷地に止めてあるオートバイを、乗り付けたワゴン車に積み込む手口を繰り返していたとみられる。県警は、男性以外にも主導役など複数のベトナム人が関与していたとみている。

 男性はその後、一時帰国したが、再来日し、今度は自らが中心となって窃盗グループを組織。16年1月から11月にかけては番線カッターと呼ばれる鋼線などを切断する工具で鍵を壊した上、同様の手口で自転車を盗んでいたとみられる。

 男性は同年10月から11月にかけて高価なスポーツタイプの自転車7台を盗んだとして、横浜地裁で4月、窃盗罪で懲役2年、執行猶予4年の判決を受けた。

窃盗に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング