1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 請求書破棄、公共料金を自己負担 藤沢市職員、停職6カ月

請求書破棄、公共料金を自己負担 藤沢市職員、停職6カ月

社会 | 神奈川新聞 | 2019年7月4日(木) 19:03

 藤沢市は4日、市立保育所の公共料金などの支払いについて事務処理を怠った上、不足分を個人で負担し、請求書や納付書などの関係公文書を破棄していたとして、女性職員(28)を停職6カ月の懲戒処分にした。

 市によると、女性職員が不適切な事務処理を行っていたのは、保育課に所属していた2017年9月から18年9月までの間で、対象は市立保育所が使用した水道や電気の料金、修繕費など4件、計8万8831円。市と保育所の間で予算の執行状況を突き合わせたところ、発覚した。

懲戒処分に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング