1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 〈時代の正体〉やまゆり園再建構想案、家族向け説明会 地域移行「積極的に」

〈時代の正体〉やまゆり園再建構想案、家族向け説明会 地域移行「積極的に」

社会 | 神奈川新聞 | 2017年8月26日(土) 09:24

再生基本構想案について入所者家族に説明する武井政二・県保健福祉局長(中央)=横浜市港南区の芹が谷園舎体育館
再生基本構想案について入所者家族に説明する武井政二・県保健福祉局長(中央)=横浜市港南区の芹が谷園舎体育館

 45人が殺傷される事件があった相模原市緑区の県立障害者施設「津久井やまゆり園」の再建を巡り、県がまとめた基本構想案の入所者家族向け説明会が25日、横浜市港南区の仮移転先「芹が谷園舎」で開かれた。家族ら約60人が出席し、県の説明に耳を傾けた。

 構想案は、入所者130人の施設定員を確保▽現在地と芹が谷園舎周辺の県有地に小規模施設を整備▽地域生活移行を望む入所者を支援▽2年ほどかけて入所者の意向を確認した上で各施設の定員を決める-などが柱。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

相模原障害者施設殺傷に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング