1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 日頃の悩み話して 横須賀市で30日に性的少数者交流会

日頃の悩み話して 横須賀市で30日に性的少数者交流会

社会 | 神奈川新聞 | 2019年6月19日(水) 05:00

 横須賀市は、性的少数者(LGBTなど)を支援する団体が30日に市内で開く交流会の参加者を募集している。

 交流会は、性的少数者が思いや悩みを吐露できる場を提供するため、NPO法人「SHIP」(横浜市神奈川区)が2014年から毎年開いている。

 30日のテーマは「仕事」。職場でのカミングアウトやトイレの利用などについて、参加者同士が話し合う。

 市保健所健康づくり課は「日頃はできない踏み込んだ話をすることで、少しでも悩みに応えることができれば」と話している。

 交流会は午後1時半から2時間程度で、対象は10~20代。居住地は問わない。前日の午後9時までに電話かインターネットで申し込む。開催場所などは参加者のみに伝える。問い合わせは同法人電話045(306)6769(水、金、土曜は午後4時~9時、日曜は同2時~6時)。

 また交流会は来年3月まで、「家族」や「恋愛」などをテーマに毎月開く予定。

LGBTに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング