1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 働く母親の不安話して 26日にワークショップ

働く母親の不安話して 26日にワークショップ

社会 | 神奈川新聞 | 2017年8月17日(木) 10:52

6月に逗子市で開かれたサロンの様子
6月に逗子市で開かれたサロンの様子

 「母となって働くこと」をテーマにした対話型のワークショップ「NECワーキングマザーサロン」が26日、横須賀市西逸見町の市生涯学習センターで開かれる。母親になって働く・働きたい女性が不安や悩みを自ら解決できるようになることを目指す。定員は10人で、主催者は参加者を募集している。

 産後女性の心身のヘルスケアに取り組むNPO法人「マドレボニータ」(東京都渋谷区)とNECによる社会復帰支援プログラム。全国各地で開かれ今年で9年目。これまでに6千人以上が参加したという。

 ワークショップでは、前半に2人一組になって自己紹介などをした後、後半は「母となって働く」をテーマに全員で語り合う。担当者は「母親になると自分に向き合う時間がなくなる。その時間をつくるためにもぜひ参加してほしい」と呼び掛けている。

 年齢や経歴、結婚や出産経験の有無に関係なく誰でも参加できる。午前9時45分~同11時45分で参加費は500円。マドレボニータのホームページ(http://www.35.madrebonita.com/wms)から申し込む。問い合わせは、同サロン湘南・目黒チーム電話045(902)1788。

燃料電池車に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング