1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 巡視船乗組員が実弾1発誤射 複数の乗組員いる船室内

巡視船乗組員が実弾1発誤射 複数の乗組員いる船室内

社会 | 神奈川新聞 | 2019年5月28日(火) 21:37

 海上保安庁横浜海上保安部は28日、横須賀港内の海上に錨泊(びょうはく)していた巡視船「ぶこう」の船室内で、拳銃の携帯準備をしていた30代の男性乗組員が実弾1発を誤射した、と発表した。

 同保安部警備救難課によると、同日午前6時40分ごろ、男性乗組員が誤って引き金を引き、発射された実弾は室内の壁を一部貫通した。室内には乗組員が複数いたが、けがはなかった。

 同保安部の糸井一幸部長は「事案をしっかりと検証し、再発の防止に努める」とコメントした。

海上保安庁に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング