1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 「友人が事故、金が必要」現金だまし取る 海上自衛隊

「友人が事故、金が必要」現金だまし取る 海上自衛隊

社会 | 神奈川新聞 | 2019年5月24日(金) 05:00

海自横須賀地方総監部
海自横須賀地方総監部

 海上自衛隊は23日、同僚隊員から現金をだまし取ったり、盗んだりしたとして、横須賀基地業務隊所属の男性3等海曹と、横須賀弾薬整備補給所勤務の20代の男性海士を、それぞれ懲戒免職処分にした。

 海自横須賀地方総監部によると、3等海曹は2016年7月中旬ごろ、同僚隊員に「友人が事故に遭い、手術のための金が必要」とうそを言い、10万円をだまし取った、としている。3等海曹は「別の隊員の借金の肩代わりをするためにやった」と話している。

 3等海曹は今年2月1日、詐欺の疑いで書類送検され、同19日に不起訴処分になった。

 また男性海士は2月中旬から3月11日にかけ、複数の同僚隊員の財布から計1万3千円を盗んだ、としている。男性海士は「遊ぶ金欲しさにやった」と話している。

 男性海士は4月12日、窃盗の疑いで書類送検された。

不祥事に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング