1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 補助金停止「人間ではないと侮辱」 朝鮮学校生が署名活動

補助金停止「人間ではないと侮辱」 朝鮮学校生が署名活動

社会 | 神奈川新聞 | 2019年4月26日(金) 22:44

横断幕を掲げ署名を呼び掛ける朝鮮学校生たち=横浜駅前
横断幕を掲げ署名を呼び掛ける朝鮮学校生たち=横浜駅前

 朝鮮学校に通う子どもへの学費補助金の支給を県が2016年度から停止している問題で、神奈川朝鮮中高級学校(横浜市神奈川区)の生徒が26日、横浜駅前で不当性を訴えた。「当たり前の学ぶ権利を否定され、人間ではないと侮辱された思い」。高校1~3年生約70人は横断幕を掲げ、補助の再開を求める署名への協力を求めた。

 署名活動は毎年続けられており、7日の統一地方選で黒岩祐治知事が再選されてからは初めて。進学したばかりで街頭に立ち「反応が心配で怖かった」という高校1年生(15)は「思った以上に署名に応じてもらえた。頑張ってねと声を掛けられ、心が温まった」と安堵(あんど)の表情を浮かべた。

 ペンを執った横浜市緑区の女性(38)は「子どもの人権の大切さが叫ばれる中、どうして平等にできないのか理解できない」。不支給の理由に拉致問題が持ち出されていると知った同市港北区の男性(57)は「口先ばかりで解決できない問題を子どもたちに押しつけている。そんな政治家を選ぶ私たちの社会が変わらなければいけない」と憤り混じりに語った。

朝鮮学校に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング