1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 植松被告「死刑嫌だ」被害者家族「区切りに」 1月初公判

植松被告「死刑嫌だ」被害者家族「区切りに」 1月初公判

社会 | 神奈川新聞 | 2019年4月24日(水) 21:18

 植松聖被告は24日、勾留先の横浜拘置支所(横浜市港南区)で神奈川新聞社の取材に応じ、「(裁判で)聞かれたことに丁寧に答えたい」と冷静に受け止めつつ、「まだ先のことで実感がない」とも語った。「どんな判決を望むか」との問い掛けには「死刑になると言われているが、まだ考えない。死ぬのは嫌だ」と苦笑いを浮かべた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

相模原障害者施設殺傷に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング