1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 男の育休424日(下)地域を知る 「娘のため」の視点で

男の育休424日(下)地域を知る 「娘のため」の視点で

社会 | 神奈川新聞 | 2019年4月19日(金) 10:03

 子どもができると、自らの足元の地域を見直すことになる。自治会活動などまったく関心がなかったが、いったいどんな場所に暮らしているのか、特に防災や防犯の面で気になるようになった。

 まして育児休業期間だった2018年は、天災をわが事として考えざるを得なかった。6~7月の西日本豪雨に襲われた岡山は筆者の母の生まれ故郷であり、9月の北海道胆振東部地震の被災地には妻の実家や墓地がある。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

育児に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング