1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 津波災害警戒区域指定へ 県が小田原市などと作業

津波災害警戒区域指定へ 県が小田原市などと作業

社会 | 神奈川新聞 | 2019年3月31日(日) 15:25

 東日本大震災の教訓から制度化された「津波災害警戒区域」の指定に、県が乗りだす。学校や福祉施設の実践的な訓練などを通じた警戒避難態勢の充実・強化が目的で、まずはモデル地域と位置付けた小田原市と真鶴、湯河原両町で作業を進め、2019年度中の指定を目指す。区域指定に伴う沿岸部のイメージ悪化などを懸念す…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

減災に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング