1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 障害ある女子生徒にみだらな行為 平塚市の社会福祉法人職員を逮捕

障害ある女子生徒にみだらな行為 平塚市の社会福祉法人職員を逮捕

社会 | 神奈川新聞 | 2017年6月29日(木) 02:00

神奈川県警
神奈川県警

 障害児向けの事業所「放課後等デイサービス」を利用する女子中学生にみだらな行為をしたとして、県警少年捜査課と平塚署は28日、児童福祉法違反(淫行させる行為)の疑いで、平塚市内で同事業所を運営する社会福祉法人職員の男(39)=寒川町宮山=を逮捕した。

 逮捕容疑は、5月27日午前10時25分ごろから午後5時40分ごろにかけて、茅ケ崎市内のホテルで、平塚市在住の市立中学2年の女子生徒(13)にみだらな行為をした、としている。同課によると、同容疑者は「13歳と知った上で、みだらな行為をしたのは間違いない」と供述、容疑を認めている。

 同課や同法人によると、

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

児童福祉法に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング