1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 「改憲許さない」 16日に結成集会、幅広い共闘訴え

「改憲許さない」 16日に結成集会、幅広い共闘訴え

社会 | 神奈川新聞 | 2019年2月14日(木) 02:39

 「安倍政権による憲法改正を許さない」を旗印に幅広い個人、団体の結集を呼び掛ける集会が16日、エポック中原(川崎市中原区)で開かれる。神奈川労働弁護団の福田護弁護士が自民党改憲案の問題点を講演。国会前でアピールを続ける「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動」実行委員会の菱山南帆子さんによる連帯のあいさつもある。

 主催は「安倍改憲NO!オール川崎準備会」(代表・川口洋一学習院女子大名誉教授)。幅広い個人、団体が結集する国会前の「総がかり行動」をモデルに「地域からも総がかり運動をつくりだそう」を合言葉に掲げる。昨年12月に開催した集会・デモを足掛かりに、共闘の輪を確かなものにしようと今回は「『オール川崎』結成集会」と銘打つ。

 賛同団体は市内の平和団体や労組を中心に25を数え、主催者は「いつ安倍政権が改憲に打って出てもおかしくないという危機感が広がっている。政治的な立場を超え、対抗する運動を地域から起こしていきたい」と話している。

 午後6時半からで資料代500円。問い合わせは、電子メールfu9chan@outlook.comまで。

憲法に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング