1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 都筑マンション傾斜改ざん原因調査 横浜市が報告受理

内容は非公表
都筑マンション傾斜改ざん原因調査 横浜市が報告受理

社会 | 神奈川新聞 | 2019年1月31日(木) 17:00

傾いていることが判明した、当時の大型マンション=横浜市都筑区(2015年撮影)
傾いていることが判明した、当時の大型マンション=横浜市都筑区(2015年撮影)

 横浜市都筑区のマンション傾斜問題で、市は31日、事業主の三井不動産レジデンシャルと施工主の三井住友建設から、くい先端部を固めるセメント量データの改ざん原因に関する調査報告を受理した、と発表した。くいの引き抜き作業の予定がずれ込んだなどを理由に、2社はこれまで7回、報告を延期していた。

 一方で、市は

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

傾斜マンションに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング