1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. ようこそ「人生の先輩」、田島小で消防士や獣医師招きキャリア教育/川崎

ようこそ「人生の先輩」、田島小で消防士や獣医師招きキャリア教育/川崎

社会 | 神奈川新聞 | 2010年11月22日(月) 20:15

消防士の手を借りながら消防服を試着した児童=川崎区の市立田島小学校
消防士の手を借りながら消防服を試着した児童=川崎区の市立田島小学校

人生の先輩に仕事の魅力を語ってもらおうと、消防士や獣医師らを招いた「キャリア教育授業」が22日、川崎市川崎区の市立田島小学校で開かれ、6年生約80人は将来を思い描きながら熱心に耳を傾けた。

講師として訪れたのは、川崎市消防局の消防士6人、同区のわたりだ動物病院副院長で獣医師の田村裕美さん、横浜銀行川崎支店の行員2人。授業では、それぞれの仕事の魅力や目指したきっかけ、日々の業務などを紹介した。

田村さんが、「手術をした最も小さい動物は8グラムの小鳥。出血しないよう特殊な器具を使って治療しました」と明かすと、子どもたちは驚きの表情。消防士は「多くの命を助けるためには、支え合える仲間が大切」とメッセージを送った。

検事になりたいという男児(12)は「『努力すれば夢はかなう。あきらめないで』という消防士の言葉を聞いて自信が持てた。頑張りたい」と声を弾ませた。

【】

動物病院に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング