1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. イルミネーションで活気を、3商店街が駅前に企画/茅ケ崎

イルミネーションで活気を、3商店街が駅前に企画/茅ケ崎

社会 | 神奈川新聞 | 2010年11月16日(火) 19:12

街路樹を彩るイルミネーション=JR茅ケ崎駅北口付近
街路樹を彩るイルミネーション=JR茅ケ崎駅北口付近

茅ケ崎市内の3商店街が15日から、JR茅ケ崎駅北口周辺でイルミネーションを始めた。街路樹を彩る青や赤、白色の光は、「不景気で活気のない地域を少しでも元気にしたい」という商店主らの願いが込められている。

イルミネーションを行っているのは、いずれも駅北口に広がる茅ケ崎銀座商興会(新栄町地区)、博進会(十間坂・茅ケ崎地区)、茅ケ崎元町商店会(元町地区)の3商店街。

これまではクリスマスシーズンなどに向け、それぞれイルミネーションなどを行っていたが、今回から合同で実施。商店街に植えられた街路樹計20本を電飾している。

茅ケ崎銀座商興会の加藤信吾副会長(59)は「きれいなイルミネーションを眺めながら、買い物や食事を楽しんでほしい」と多くの来客に期待している。

イルミネーションは来年1月15日まで。時間は午後4時から午後11時まで。

【】

街路樹に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング