1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 女性労働者の交流・学習の場「はたらく女性の中央集会」が20、21日横浜で開催/神奈川

女性労働者の交流・学習の場「はたらく女性の中央集会」が20、21日横浜で開催/神奈川

社会 | 神奈川新聞 | 2010年11月9日(火) 00:30

全国の女性労働者の交流・学習の場である「はたらく女性の中央集会」が20、21の両日、横浜市内で開かれる。派遣切りやセクハラ・パワハラに詳しい弁護士による講座や、ワークライフバランスをテーマにしたシンポジウムなどが開かれる。

同集会は全労連女性部などによる実行委員会の主催で、1956年から年1回開催し、今回で55回目。

20日は鶴見会館(横浜市鶴見区)で、バザーや横浜大空襲の資料展示。午後1時からはジャーナリストの堤未果さんが「『貧困大国アメリカ』の取材から見える日本のこれから」と題して講演する。

21日は市立横浜総合高校(同市中区)でさまざまな分科会を開催。反貧困ネットワーク事務局長の湯浅誠さんらによる「なくそう貧困!生かそう憲法25条」、浅井春夫立教大教授による「はたらくことと子育て」などの分科会のほか、弁護士による労働法講座なども開かれる。

参加費は県内在住・在勤者が1日500円(県外在住・在勤者は千円)。臨時保育所も開設する(要予約、おやつ代500円)。

問い合わせは県実行委員会電話045(212)5855。

【】

パワハラに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング