1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 江ノ電バスが羽田線を路線延長、新国際線ターミナルに乗り入れ/藤沢

江ノ電バスが羽田線を路線延長、新国際線ターミナルに乗り入れ/藤沢

社会 | 神奈川新聞 | 2010年10月22日(金) 21:57

江ノ島電鉄グループの江ノ電バス藤沢(藤沢市片瀬海岸)は、羽田空港新国際線ターミナルの運用開始に合わせて21日から路線バス羽田線の路線を同ターミナルまで延長した。

同社は、京浜急行電鉄グループの湘南京急バス(東京都港区)と同路線を共同運行している。今回の路線延長も共同で実施した。

藤沢駅から大船駅を経由し羽田空港第1ターミナル、第2ターミナル、新国際線ターミナルの順に停車する。藤沢駅から羽田空港(新国際線ターミナル)までの所要時間は、路線延長により5~10分延びて80~90分となった。

運行本数は、1日23本。運賃も藤沢駅発が大人1330円、大船駅発が同1220円。ともに路線延長前と変わらない。

乗降場所は、藤沢駅は駅南口7番ポール(小田急百貨店藤沢店前)、大船駅は駅東口7番ポール(湘南モノレール大船駅下)。

問い合わせは、江ノ電バス藤沢・手広営業所電話0467(45)4321。

【】

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング