1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 北国で交流深めて、子ども自然学校がスキー教室の参加者募集/小田原

北国で交流深めて、子ども自然学校がスキー教室の参加者募集/小田原

社会 | 神奈川新聞 | 2010年10月21日(木) 16:49

富士登山や離島でのキャンプなどを主催している小田原の「子ども自然学校 わくわく探検隊」が、12月に開くスキー教室の参加者を募集している。場所は新潟県津南町のスキー場。2泊3日で地元住民とも交流を深める。

教室は、自然学校に参加する子どもたちが2006年に、豪雪被害で苦しむ同スキー場へ励ましの手紙を送って以来、毎冬に行われている。一緒に毛布などの物資も贈ったという。これまでに延べ約300人が参加。子どもたちは、地元小中学生と一緒に食事をしたり、高齢者らから方言を教わったりして津南町に親しんでいるという。来夏には同町の子どもを湘南に迎える計画もある。スタッフの嶋村仁美さん(41)は「いつもと違った環境で貴重な経験を楽しんで」と呼び掛けている。

日程は12月26日から28日まで。条件は4歳以上で、親の同伴は基本的に不可。費用は1人4万円。問い合わせは、同自然学校電話0463(73)5134。

【】

方言に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング