1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 警察署萌えキャラでほくほく、瀬谷署のHPアクセス急上昇/横浜

警察署萌えキャラでほくほく、瀬谷署のHPアクセス急上昇/横浜

社会 | 神奈川新聞 | 2010年10月11日(月) 23:40

瀬谷署のマスコットキャラクター「瀬谷野(せやの)あじさい」と「瀬谷野けやき」
瀬谷署のマスコットキャラクター「瀬谷野(せやの)あじさい」と「瀬谷野けやき」

県内54署中、ホームページ(HP)閲覧数が最下位の常連だった瀬谷署がマスコットキャラクターを導入した途端、アクセス数が急上昇し、一躍トップの座を射止めた。8月中は2769件で最下位だったが、サイトを一新した9月は26万1512件を記録。予想以上の反響に同署は、ほくほく。ただ「キャラ人気が先行気味」との認識も併せて持っており、「これを好機にサイトの中身をより充実させ、有意義な情報を発信していきたい」としている。

キャラクターは、瀬谷区のマスコットキャラクターであるフクロウ「コノハズク」をモチーフにした双子の“萌(も)えキャラ”「瀬谷野(せやの)あじさい」と「瀬谷野けやき」。同署のHP委員会が署員の友人に依頼し、誕生した。

「辛いものが大好物」「おっとり真面目(まじめ)」「警務課所属」などプロフィルも細かく設定しており、ネット上では「かわいい」「瀬谷署がご乱心か」とさまざまな意見が書き込まれている。

現在、アクセス数はこれまでの月平均の100倍を超えているが、キャラクターが掲載されたページのみを閲覧する人も多いとみられる。同署では「『入り口』を柔らかくしただけに終わらず、区民活動の一助になるような情報を随時更新していきたい」と話している。

【】

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング